シリーズ5 業界で活躍中のセンパイにきく

アコガレ★JOBインタビュー season 3
Part.3 ホテル・旅行・ブライダル・語学

旅行代理店オペレーター


トラベル・スタンダード・ジャパン株式会社
内藤 静(ないとう・しずか)さん
※部署名、役職名などは2016年12月取材当時のものです
更新:2017/06/12
世の中のさまざまな職業の中から、人気の業界で活躍している21名(21職種)にインタビュー。それぞれの職業について、しごとの内容や、やりがい、面白さなどについて、語ってもらいました。「どんな人に向いているか」「なるにはどうすればいいか」など、これから進路を決めようとしている高校生に向けて紹介します。インタビュー動画も合わせてご覧ください。

会社が創業した頃から在籍している
オペレーターの内藤静さん

ネット専業の旅行代理店で
電話・メールで対応する

弊社はインターネット専門の代理店ですので、インターネットで弊社のツアー商品を見てくださったお客様から、ご予約を受けて販売するといった業務を行っています。私はお客様と電話やメールでやりとりをさせていただいています。

現在、私がメインで扱っている地域は、ヨーロッパ、アメリカ方面です。

既存のツアーの販売だけではなく、例えば「ニューヨーク滞在中にナイアガラの滝が見たい」というご希望を寄せられた場合、ニューヨークから1泊2日の観光でナイアガラに行くプランをお勧めすることができるので、ご要望に合わせたツアーを新たに作成し、もともとのツアーに組み込んでご提案するといったこともよくあります。

私はもともと旅行代理店に航空券を卸売りする会社におりました。今の会社で初めて一般のお客様をお相手とする仕事になり、最初はどのようにお話したらいいのかわからず不安でしたが、始めてみたら楽しくて、ずっと続けているような状態です。

2011年に創業した
インターネット専業の旅行代理店です

不測の事態が起こった時
旅行客の不安を取り除く

2015年、フランスのパリでテロが起こったときは大変でした。パリはとても人気のある都市ですのでトラブルに直面するお客様も多くて、旅行中のお客様、明日から出発のお客様、1週間以内に出発するお客様など、不安の中で旅行するお客様にきちんと案内ができるように対応しました。

通常、弊社では一人のお客様とずっとお付き合いさせて頂く担当制を採用しておりますが、このときは「テロ対策本部」を作り、本部が一括してひとりひとりのお客様に連絡を取り、滞在中のお客様には安否確認と状況説明を行いました。

これからパリに行くお客様には、他の都市へ振り替えするかとか、どうしたら一番お安く、もともとの金額から変わらない方法で行かれるかなど、きめ細やかな対応を心がけて、お客様のご希望がかなえられる形で変更させて頂きました。

大手の旅行代理店だと小回りが利かないところも、弊社のような会社でしたら柔軟な対応ができるせいか、NHKなどからも取材を受けました。

内藤さんはこのデスクで
注文や問い合わせに対応しています

こんな人に向いている!

海外が好きとか、旅行が好きというのが第一条件だと思います。旅行経験があればそれだけお客様に具体的なアドバイスができますし、実際の経験がない人でも、ネットなどで楽しみながら情報収集をすれば仕事に生きます。

一件でも多く予約を取ることも求められるので、強い精神力も必要になってきますね。

動画でインタビューを公開中です。↑サムネイル画像をクリックすると動画が再生されます。(音声が出ますのでご注意ください)

■トラベル・スタンダード・ジャパン株式会社
Lineup