シリーズ5 業界で活躍中のセンパイにきく

アコガレ★JOBインタビュー season 3
Part.9 医療技術業界

助産師


めぐみ助産院
天川 真理子(あまかわ・まりこ)さん
※部署名、役職名などは2016年12月取材当時のものです
更新:2017/11/06
世の中のさまざまな職業の中から、人気の業界で活躍している21名(21職種)にインタビュー。それぞれの職業について、しごとの内容や、やりがい、面白さなどについて、語ってもらいました。「どんな人に向いているか」「なるにはどうすればいいか」など、これから進路を決めようとしている高校生に向けて紹介します。インタビュー動画も合わせてご覧ください。

めぐみ助産院に勤務されている
助産師の天川真理子さん

助産院で自然なお産のお手伝い
妊婦さんを心身両面からケアをする

助産院は産婦人科医院と違って医師がおりませんので、基本的に薬剤を使うような検査や医療行為はしません。どちらも出産をサポートするところは同じなので、混同する方も多いと思いますが、助産院は医療介入をしないお産を扱っています。

私たちの仕事は、出産予定の方の妊婦検診や出産のお手伝い、そして出産後のお母さんと赤ちゃんのケアをしています。あとは、産後のお母さんが授乳のトラブルで相談してくることも多くあり、外来受診も受け付けています。

助産院の良さは自然な感じでお産ができるところだと思います。それから妊娠中の方というのは、やはり不安や悩みをいだく人が多いと思います。

一般に、病院では患者数や出産件数が多いため、ゆっくりと相談ができる体制ではありません。その点、助産院ではひとりの妊婦さんに時間をかけてお話を聞くことができますし、経過観察を続けていくことで、安心して無理なく受診していただくことができると思います。

出産の時につかむ「産み綱」

命が生まれる瞬間に立ち会う
言葉にできない感動

近年、妊娠や出産という大きなイベントは一生のうちにそんなにたくさん経験することではありませんから、妊娠された方は、実にさまざまな想いを持って来院されると思います。それを、ご本人が満足のいく形でお産をされて、その後の育児も順調で楽しそうにしている姿を見ると、とても幸せを感じます。

新しい命が誕生する瞬間、目の前に赤ちゃんが現れる時は、やはり言葉にできないぐらい感動的なものです。その瞬間をお手伝いする仕事ができた時は、とても良かったなあと思います。当たり前ですが、生まれてきた赤ちゃんは本当にかわいくて、幸せで癒されます。

一方で、妊娠・出産というのは何があるかわからないものですから、常に順調な場面だけではありません。特に大きな問題が無いと思われていた方でも、例えば大量に出血したり急変したりということが起きることもたまにあります。また、妊娠中に胎児の心拍が止まり、流産を経験される方もおり、そういう時はやはり辛いです。

記録をつけるなど、
事務作業も多くこなす天川さん

こんな人に向いている!

基本的に女性に対して親身になれる方、赤ちゃんが大好きな方がすごく向いているかと思います。あとはお話をちゃんと聞けることでしょうか。妊娠中、そして産前産後のお母さんというのは、いろいろ不安を抱えているので、それを親身に聞ける方が向いていると思います。

動画でインタビューを公開中です。↑サムネイル画像をクリックすると動画が再生されます。(音声が出ますのでご注意ください)

■めぐみ助産院
Lineup