山脇美術専門学院の学生が
2011宇和島パールデザインコンテストで入賞


山脇美術専門学院
更新:2012/04/09

真珠養殖で有名な愛媛県宇和島市のパールデザインコンテンスト第1ジュエリー部門に山脇美術専門学院(東京都千代田区・吉野眞二学院長)ジュエリーデザイン科1・2年生が応募。昨年10月に一次審査のデザイン画を通過した2年生2名と1年生1名が二次審査の実物制作に進み、2月5日、審査会が行われ3名全員が以下の賞を受賞した。

【第1ジュエリー部門A】(パールと貴金属、貴石の組み合わせ)
えひめ南農業協同組合長賞
ジュエリーデザイン科 2年
内田 太志さん
ペンダント/「つながり」

愛媛県真珠養殖漁業協同組合協議会長賞
ジュエリーデザイン科 2年
小野 早由里さん
帯留め/ブローチ 「白梅」

【第1部門B】(パールと異素材の組み合わせ自由)
愛媛県真珠養殖漁業協同組合協議会長賞
ジュエリーデザイン科 1年
小林 菜々美さん
ブローチ/「パール色」

主催者は「全体的な印象として、デザイン画を忠実に再現できている作品が多く、一次審査のときに期待したとおりの作品が出品されていました。作品の質としても、前回以上に上がってきていると思います。その分、応募総数が減ったことや最終審査の辞退があったことは非常に残念でした。

最終審査では、これまで以上に、一般商品として通用するか、(第2部門では)ギフトとしての市場性があるか、などに着目して審査を行いました。その点においても、最終賞受賞作品は素晴らしかったと思います」と講評を述べている。

■山脇美術専門学院
http://www.yamawaki.ac.jp/

■宇和島パールデザインコンテスト
http://www.city.uwajima.ehime.jp/kisaiya/umikoi/dcontest/index.html