跡見学園女子大学マネジメント学部
創設10周年記念シンポジウム
「ネクストジャパン 日本復興計画を考える」
参加者募集


跡見学園女子大学
更新:2012/05/07

跡見学園女子大学(文京キャンパス:東京都文京区・山田徹雄学長)では、「跡見学園女子大学マネジメント学部創設10周年記念シンポジウム」を来たる6月2日(土)15時より開催する。

同シンポジウムは「ネクストジャパン 日本復興計画を考える」をテーマに、震災の復興や円高、少子化高齢化などさまざまな厳しい現実に直面している日本において、持ち前の環境技術や観光、文化などの潜在力をマネジメントすることで、いかに復興させるかを考える。ゲストコメンテーターとして、テレビ番組での解説などで活躍している杉尾秀哉氏(TBSテレビ報道局 解説・専門記者室長)を招き、日本の復興計画について基調講演を行うほか、パネルディスカッションでは同学のマネジメント学部教員とともに大胆な提案を行う。

このシンポジウムの参加者350名(無料・要申込)を募集している。

2002年に創設された同学のマネジメント学部は、社会のあらゆる分野でマネジメント力を発揮する人材を育成することを目指しており、マネジメント学科(2002年設置)・生活環境マネジメント学科(2006年設置)・観光マネジメント学科(2010年設置)の3学科によって構成されている。全学部生が2年次という早い段階に、必修科目の授業のなかでインターンシップ(職場体験)を実施している。

【開催概要】
タイトル:
跡見学園女子大学マネジメント学部創設10周年記念シンポジウム
「ネクストジャパン 日本復興計画を考える」
主催:跡見学園女子大学
会場:跡見学園女子大学 文京キャンパス 2号館1階
ATOMI BLOSSOM HALL(アトミブロッサムホール)
交通:東京メトロ丸ノ内線「茗荷谷」駅徒歩2分
有楽町線「護国寺」駅徒歩8分
開催日時:2012年6月2日(土)15:00〜17:30
定員:350名(無料)

基調講演:
「ネクストジャパン 日本復興計画を考える」
講師 TBSテレビ報道局杉尾秀哉氏(解説・専門記者室長)
パネルディスカッション:
「ネクストジャパン 日本復興計画を考える」
▼パネリスト
福田優二氏(マネジメント学部マネジメント学科 教授)
許 伸江氏(同学部マネジメント学科 助教)
小川 功氏(同学部観光マネジメント学科 教授)
宮崎正浩氏(同学部生活環境マネジメント学科 教授)
▼コーディネーター
村田あが氏(同学部生活マネジメント学科 教授)

申し込み:HPより申し込み。
応募締切:5月26日(土)18:00(定員になり次第締切)
問合せ:跡見学園女子大学 文京キャンパス事務室

■跡見学園女子大学
http://www.atomi.ac.jp/daigaku/