北海道を拠点に活躍した建築家
田上義也氏設計の「旧小熊邸」見学


北海道芸術デザイン専門学校
更新:2012/05/17

北海道芸術デザイン専門学校(札幌市北区・後藤精二校長)では、建築デザイン学科/住宅・店舗デザイン専攻の学生が、校外学習を行った。

1軒目は『GALLERY門馬』。住宅をギャラリーに改装した建物の見学。ガラス作家の米原慎司さんから、フロートガラスとクリスタルガラスとの成分の違いや、窓ガラスは正面から見ると透明に見えるが小口は青緑に色付いて見えるのは何故か? 等、多くのことを勉強した。

2軒目は『旧小熊邸』。世界を代表する建築家フランクロイド・ライトの弟子として有名な、田上義也氏設計の建築物で、現在はカフェとして一般に公開されている。

授業では、普段は見られない2階の旧アトリエも見学。破風や幾何学形態の窓、照明器具からも田上氏の意匠(建築デザイン)などへのこだわりに触れた。

■北海道芸術デザイン専門学校
http://www.bisen-g.ac.jp/