明治大学10番目の新学部
「総合数理学部」が来年4月誕生


明治大学
更新:2012/10/01

明治大学(東京都千代田区・福宮賢一学長)は2013年4月に「総合数理学部」を開設。学部内に「現象数理学科」「先端メディアサイエンス学科」「ネットワークデザイン学科」の3学科を設ける。

総合数理学部は、2008年に開設された国際日本学部に次ぐ明治大学10番目の学部。数理科学と情報技術をカリキュラムの中心に位置づけた理系学部である一方、数ⅢCや理科を受験する必要がない3科目方式(国語・外国・数学ⅠAⅡB)を全学部統一入試において実施するのが特徴だ。

入学定員は、学部全体で260名。現象数理学科に80名、先端メディアサイエンス学科に100名、ネットワークデザイン学科に80名を予定している。同学部のキャンパスは、2013年4月にオープンする中野キャンパス。国際日本学部と複数の大学院研究科および研究機関が移転する予定で、中野駅から徒歩で通える距離だという。