日本人初のミス・インターナショナルが表敬訪問
美のトークショーを実施


ミス・パリ・ビューティ専門学校
更新:2012/11/05

ミス・パリ・ビューティ専門学校では去る10月31日、ミス・パリグループが協賛する『2012ミス・インターナショナル世界大会』で日本人初のミス・インターナショナルの栄冠に輝いた吉松育美さん、第2位のヴィーヴィ・スオミネンさん(フィンランド代表)、ニコール・エリザベス・ウバー・ヴェラさん(第5位・パラグアイ代表)が、同校を表敬訪問し、トークショーを行った。

今大会では、学校法人ミスパリ学園理事長・下村朱美氏が審査委員長をつとめ、過去52年の歴史の中で初めてとなる日本人のミス・インターナショナルの誕生が話題になっている。

同学校法人を全面バックアップするエステティック ミス・パリでは『2012ミス・インターナショナル』の公式パートナーとして、世界大会に向け日本代表を応援、サポートしており、今回の表敬訪問は、未来のエステティシャンへの期待と応援を込めて開催された。

■ミス・パリ・ビューティ専門学校 東京校
http://www.miss-paris-tokyo.ac.jp/