東京都市大学が
東急グループインターンシップ発表会を開催


東京都市大学
更新:2012/12/10

東京都市大学(東京都世田谷区・中村英夫学長)では、去る11月14日、東急グループの各社でインターンシップを経験した学生による研修成果発表会「平成24年度 東急グループインターンシップ成果発表会」を開催した。当日は、東急グループの17社にてインターンシップを経験した54人(2社参加の1名を含む)の学生のうち代表者10名が、同学の学生、教職員並びに東急グループ各社の採用担当者に対し、研修成果の発表を行った。

同学では、学部1年次からキャリア形成のためのカリキュラムや各種サポート体制を構築し、学生自らが社会や学問とのつながりについて考え、目的を持って主体的に行動できる力を育むよう、キャリア形成支援に取り組んでいる。この取組みの一環である「東急グループインターンシップ」では、グループ企業との繋がりを活かした就業体験と成果発表の機会を設け、多くの学生が「会社という組織への理解」「実際の仕事に対する理解」「業界の特徴に対する理解」を深めながら、将来への確かな道標を築くことができるよう支援することを目的としている。

東急グループは、東京急行電鉄株式会社を中核に235社8法人(2012年3月末現在)で構成され、交通、不動産、リテール、レジャー、サービス、ホテル、建設など人々の日常生活に密着した幅広い分野で事業を展開。学校法人五島育英会では、東京都市大学グループとして、本学をはじめ高等学校、中学校、小学校、幼稚園及び自動車学校を運営し、学校間の連携を活かした教育事業を展開している。

■東京都市大学
http://www.tcu.ac.jp/