日本電子専門学校が日本MSと
連携の学科を新設、
新入生にWin8タブレットを配布


日本電子専門学校
更新:2012/12/10

日本電子専門学校(東京都新宿区・古賀稔邦校長)では、新学科「情報ビジネスライセンス科」設立に伴う記者発表会を去る10月31日、同校にて行った。

同校は、日本マイクロソフト株式会社との連携により、2013年4月に情報ビジネスライセンス科を設立。マイクロソフトの最新オペレーティングシステム(OS)である「Windows 8」を搭載したタブレット端末を入学時に全学生に配布する国内初(2012年10月31日現在)の学科だ。

キャリアプランニングやグループによるプロジェクト実習などのキャリア教育に加えて、マイクロソフトの教育機関向けクラウドサービスである「Microsoft Office 365 for Education」をフル活用して、学生自身が授業の進行を担ったり、オンライン会議を使って自宅などから参加する授業も実施したりすることで、ビジネスとITの基礎力を養成する。

情報ビジネスライセンス科の定員は40名。11月1日より一般入学願書を受付けている。

■日本電子専門学校
http://www.jec.ac.jp/