東京理科大学葛飾キャンパスで竣工式
学園パーク型キャンパスを4月開設


東京理科大学
更新:2013/03/18

東京理科大学(本部:東京都千代田区/中根 滋理事長・藤嶋 昭学長)は、2月20日、本年4月にオープンする同大学葛飾キャンパス(東京都葛飾区)の竣工式を挙行した。

葛飾キャンパスはアメニティが充実した環境で、先端融合分野を研究する“学園パーク型キャンパス”として整備され、図書館やカフェテリアなど区民も自由に出入りできる、開かれたキャンパスとなる。

式典には中根 滋理事長をはじめ、藤嶋 昭学長、理事や副学長などの大学関係者、葛飾区関係者らなど約260人が列席し、玉串奉奠(たまぐしほうてん)等が厳かに執り行われた。

立地条件を活かした“都心型キャンパス”としての神楽坂キャンパス、様々な研究施設を備えた“リサーチパーク型キャンパス”としての野田キャンパス等と連携を図りながら、それぞれの特徴を活かした教育・研究を行う。

■東京理科大学
http://www.sut.ac.jp/

■東京理科大学 葛飾キャンパス
http://www.sut.ac.jp/news/katsushika/