国内初のコミュニティデザイン学科新設に向けた
記者発表会を実施


東北芸術工科大学
更新:2013/03/18

東北芸術工科大学(山形県山形市・根岸吉太郎学長)は2月5日、同大デザイン工学部内に「コミュニティデザイン学科」を新設すると発表した。2014年4月に新設に向け、文部科学省に学科設置の届け出と定員増の認可を申請する予定。学科長にはstudio-L(大阪市)代表の山崎亮・京都造形芸術大学教授を迎える。

同学科は「幸せで美しい社会を目指し、社会課題を人々のつながりから解決できるコミュニティーデザイナーを育成する」のが目的だ。コミュニティーデザイナーとは、デザイン力と、グループ活動が円滑に運ぶよう支援、かじ取りをする力を備え、課題を発見、解決する能力がある人材。同学科ではイベントの企画運営、建築やランドスケープ(景観)デザインなど複合的な分野を学ぶ。コミュニティーデザインが専門の学科は国内初という。

コミュニティデザイナーとしての職業像は「ハード」と「ソフト」のデザインをコーディネートできる能力を活かし、行政やNPOなど、地域に根ざした公共分野への進路を主に想定。地域の印刷会社や商業施設のほか、建築・都市計画コンサルタントやデザイン・アートのプランナーやコーディネーターなどを想定している。

同学科は今年4月に文部科学省に学科設置届け出を行い、受理されれば2014年4月に開設する。

■山崎亮(やまざき りょう)氏 略歴
1973年9月9日生まれ。ランドスケープデザイナー。コミュニティデザイナー。株式会社studio-L代表。公共空間のデザインに携わると共に、完成した公共空間を使いこなすためのプログラムデザインやプロジェクトマネジメントに携わる。
1992年大阪府立大学農学部入学。1995年メルボルン工科大学環境デザイン学部留学(ランドスケープアーキテクチュア学科)。1997年大阪府立大学農学部卒業(緑地計画工学専攻)。1999年大阪府立大学院農学生命科学研究科修士課程修了(地域生態工学専攻)。1999年株式会社エス・イー・エヌ環境計画室入社。2005年株式会社エス・イー・エヌ環境計画室退社。2005年studio-L設立。2006年株式会社studio-L設立。現在、株式会社studio-L代表取締役。
2011年度より京都造形芸術大学芸術学部空間演出デザイン学科教授(学科長)。技術士(建設部門:都市および地方計画)。

■2014年度 東北芸術工科大学の学部学科構成
《芸術学部》
文芸学科
美術史・文化財保存修復学科
歴史遺産学科
美術科…総合美術/日本画/洋画/版画/彫刻/工芸/テキスタイル

《デザイン工学部》
コミュニティデザイン学科[2013年4月設置届け出予定]
プロダクトデザイン学科
建築・環境デザイン学科
グラフィックデザイン学科
映像学科
企画構想学科

■東北芸術工科大学
http://www.tuad.ac.jp/

▲山崎 亮氏