日本映画大学が体験学習
「日本映画大学わくわく映画づくり!」を実施
川崎市麻生区こども関連大学連携事業


日本映画大学/川崎市麻生区
更新:2013/07/09

日本映画大学(川崎市麻生区・佐藤忠男学長)は白山キャンパスにて8月15日(木)〜17日(土)、体験学習「日本映画大学わくわく映画づくり!」を実施する。これは、同大3年生の授業「シネリテラシー演習」および「麻生区こども関連大学連携事業」の一環として行うもの。シナリオ制作から撮影、編集、上映まで、学生らと小学生がともに取り組むことを通じ、映画における表現方法やその発想過程、面白さ、チームワーク、課題などを体験し学びあうことを目指す。同区内在住・在学の小学校4〜6年生を対象に、7月26日(金)まで参加者を募集する。参加費無料、要事前申し込み。

日本映画大学の「シネリテラシー演習」は、「映画を読む」(情報解読)、「映画を作る」(表現)、「映画でつながる」(情報共有・発信)の3つをテーマとした授業。小学生らとのワークショップを通じ、映画における表現方法やその発想過程、面白さ、チームワーク、課題などを体験し学びあうことを目指す。

一方、「麻生区こども関連大学連携事業」は区内の大学と連携し、マタニティーコンサートや小学校への出前コンサートを開催するなど、地域の子育てを支援することを目的とした取り組みとなっている。

日本映画大学と麻生区役所こども支援室の連携により実施されるこの体験学習は今年で3回目。期間中はシナリオ制作から配役、ロケーション・ハンティング、リハーサル、撮影スタジオのセットなどでの撮影、編集、完成作品の上映まで、プロの現場で使われる機材を使って本格的に体験することができる。なお、指導は映画プロデューサーの安岡卓治教授と映画監督の熊澤誓人講師が務める。

◆体験学習「日本映画大学わくわく映画づくり!」概要

【日 時】
平成25年8月15日(木)〜17日(土)の3日間
1日目 9:30〜16:00(受付9:00〜)
2・3日目 10:00〜16:00(受付9:30〜)

【場 所】
日本映画大学白山キャンパス
(住所:麻生区白山2-1-1)
※新百合ヶ丘駅からバス「日本映画大学」下車

【対 象】
麻生区内在住・在学の小学4〜6年生
(3日間とも参加できる方)
※撮影した動画等の肖像等について広報等で使用することに同意していただける方。

【定 員】26
※応募者多数の場合は抽選となります。
【参加費】無料
【主 催】麻生区役所こども支援室
【協 力】日本映画大学

■日本映画大学
http://www.eiga.ac.jp/