体感・展示・製作で宇宙の“いま”を知ろう!
「宇宙展」、夏休みに開催中


学校法人 電子開発学園
更新:2013/08/09

大学や専門学校など多くのグループ校を運営する学校法人電子開発学園では、今年、8月に大分、札幌、福岡、名古屋の4つのグループ校で「宇宙展」を開催中だ。同展は、一般社団法人日本教育工学振興会(JAPET)との共催。今年で5回目となる。

会場内は「体感」「展示」「製作」「お仕事紹介」の主に4つのゾーンで構成。

(1)体験ゾーン
はやぶさ3D体験やロケット音響体験ほか宇宙を体験する
(2)展示ゾーン
「H-IIB」ロケット、人工衛星「しずく」、国際宇宙ステーション「きぼう」実験棟の模型・解説を展示
(3)製作ゾーン
フィルムケース、風船、ストローロケットで打ち上げ実験をして、ロケットの仕組みや推進力の制御などを体験できる
(4)お仕事紹介ゾーン
宇宙開発の第一線で活躍する「エンジニア」が仕事について講演。宇宙開発を支えるICTをわかりやすく解説

このほか来場者には宇宙食(先着200名)やロケット・地球儀などのペーパークラフトをもれなくプレゼントする。

【開催日程】
●8月3日(土)・4日(日)
KCS大分情報専門学校 TEL.097-537-3911
●8月10日(土)・11日(日)
北海道情報専門学校 TEL.011-831-5511
●8月17日(土)・18日(日)
KCS福岡情報専門学校 TEL.092-711-0401
●8月24日(土)・25日(日)
名古屋情報メディア専門学校 TEL.052-681-9500

■学校法人 電子開発学園
http://www.edc.ac.jp/