第15回
2013年度 首都圏保育専門学校フェア開催


主催/首都圏保育専門学校フェア事務局
後援/全国幼稚園教員養成機関連合会
更新:2013/09/17

首都圏保育専門学校フェア事務局では、去る8月5日、お茶の水東京ガーデンパレスにおいて、「第15回 2013年度首都圏保育専門学校フェア」を開催した。

当日は、都内に所在する10校の参加校がコーナーを設け、将来、保育士を目指したい人を対象に個別相談、模擬授業や模擬面接などを行った。同フェアの参加校はすべて文部科学省認可の幼稚園教諭養成施設および厚生労働省認可の保育士養成施設。学校を卒業することで、幼稚園教諭、保育士の免許が取得できる。

近年、少子化や核家族化が進み、子どもを取り巻く環境は大きく変化。それにともない、保育者に求められる役割も多様化し、より実力のある保育者が現場で求められている。首都圏における待機児童の解消は、子育て支援施策の重要課題であり、次世代育成支援の観点からもできるだけ早い解消が求められている。

このような現状をふまえ、首都圏では公立の保育所に加えて私立の認定こども園などの施設も増えており、それにともなって、ここ数年、保育士の人材不足が深刻化。新たなる対応が必要となっている。

同フェアは保育士・幼稚園教諭のしごと内容や将来の活躍の場が紹介され、仕事の魅力をさまざまな角度から考えるイベントとなっており、会場には多くの高校生や保護者、高校の先生などが訪れていた。

【参加校】

  • 愛国学園保育専門学校(東京都江戸川区)
  • 蒲田保育専門学校(東京都大田区)
  • 玉成保育専門学校(東京都杉並区)
  • 彰栄保育福祉専門学校(東京都文京区)
  • 聖心女子専門学校(東京都港区)
  • 聖徳大学幼児教育専門学校(東京都港区)
  • 竹早教員保育士養成所(東京都文京区)
  • 道灌山学園保育福祉専門学校(東京都荒川区)
  • 東京教育専門学校(東京都豊島区)
  • 東京保育専門学校(東京都杉並区)

■首都圏保育専門学校フェア
http://hoiku-fair.jp/