千葉工業大学が「2013年度首都圏版
ロケットガール&ボーイ養成講座」
参加者を募集


千葉工業大学
更新:2013/11/18

千葉工業大学(千葉県習志野市・小宮一仁学長)は、2014年1月11日(土)〜3月23日(日)まで「2013年度首都圏版 ロケットガール&ボーイ養成講座」を開講する。これは、高校生らが大学生のサポートを受けてロケットの製作および打ち上げを行うというもの。ロケットの設計から製作、打ち上げまでの高度で複雑な「プロジェクト」を通して、理工系の楽しさを実感し、科学や工学への興味・関心を喚起するとともに、「チームで仕事を成し遂げること」「自分達の力でやり方を考え、工夫して成し遂げること」を学べる機会となることを目指す。参加費無料。12月6日(金)まで参加者を募集する。

千葉工業大学の「ロケットガール&ボーイ養成講座」は、ハイブリッドロケット(全長約2m、全重約10kg、飛翔高度約350m)の設計から製作、スケジュールなどのマネジメント、打ち上げに至るまで、すべて高校生自身の手で実現していく講座。さまざまな高校から集まった高校生らが各地域でチームを結成し、製作技術そのものだけでなく、プロジェクトマネジメントやチームワークを学ぶことを通じて、未来を担う人材に育ってゆくことを目的としている。

製作は主に同大のキャンパスで行い、来年3月の打ち上げ実験は伊豆大島にある射場にて行う。先日の台風によって大変な被害を受けた伊豆大島で、高校生や大学生らの作ったロケットを打ち上げることにより、復興の一助となることを目指す。

また同講座には、元宇宙飛行士の山崎直子氏も参加。数回のロケット製作はもちろん、伊豆大島の打ち上げ実験にも同行を予定しており、本物の宇宙飛行士と触れ合える貴重な機会となる。

◆「2013年度首都圏版ロケットガール&ボーイ養成講座」開催概要

【日程】
●第1回ミーティング 2014年1月11日(土)、12日(日)
●ロケット打ち上げ 2014年3月21日(金)〜23日(日)
※2014年1月11日(土)〜3月23日(日)までの期間中に、数回の全体ミーティングと担当ごとに数回の製作活動を行う。

【参加費】無料(交通費および宿泊費は自己負担)
【場所】千葉工業大学キャンパス内
【打上場所】伊豆大島実験フィールド
【主催】千葉工業大学
【共催】公益財団法人日本宇宙少年団(YAC)・和歌山大学(予定)

■千葉工業大学「2013年度首都圏版ロケットガール&ボーイ養成講座」
http://www.it-chiba.ac.jp/rocket/
■千葉工業大学
http://www.it-chiba.ac.jp/