日本工学院 ミュージックカレッジ最大の
音楽イベント
「Real Dreams 2013」を開催


日本工学院 ミュージックカレッジ
更新:2013/12/24

日本工学院 ミュージックカレッジ(蒲田キャンパス:東京都大田区、八王子キャンパス:八王子市片倉町・千葉茂学校長)は、同カレッジ最大の音楽イベント「Real Dreams 2013」を、去る11月30日(土)、東京・後楽園の東京ドームシティホールで開催した。これは、同カレッジの在学生たちの出演・運営による音楽フェスティバルで、学生たちが2年間の学びの成果を発表するもの。毎年行われ、高校生は無料で招待されている。

今年はスペシャルMCに「IMALU」さんを迎え、アーティスト系の学生による演奏とダンス系の学生によるパフォーマンス、そしてコンサートスタッフ系の学生が創る照明やサウンドで、ライブを盛り上げた。

また、当日は高校生を対象にバンド&ヴォーカルクリニックや、ライブレコーディング体験、バックステージツアーなども用意され、高校生たちは音楽業界の裏側を垣間見ることができた。

12月11日(水)および18日(水)には、赤坂BLITZにおいて、コンサート・イベント科の卒業ライブが開催された。こちらは同科の学生が企画制作からPA、照明、ステージ演出まで全てを担当して開催された。ゲストとして「バンドじゃないもん!」や「SAKANAMON」などが出演した。

■日本工学院 ミュージックカレッジ
http://www.neec.ac.jp/mus/