学内会社説明会で
のべ5,000人の学生がエントリー


名古屋商科大学
更新:2014/02/17

名古屋商科大学(愛知県日進市・栗本 宏学長)は、2月3日(月)〜2月17日(月)の期間、学内で同学の学生に対する会社説明会を開催した。この会社説明会は毎年この時期に実施しており、今年は昨年より14社多い132社の企業が参加。学生はこの期間でのべ約5,000人ほどがエントリーをしており、例年同様、多くの学生の参加が見込まれている。

同学では就職まで見据えた教育で、一人ひとりの進路支援を全学をあげて行っている。1年次からの体系的で計画的なキャリア形成に加え、一人ひとりの個性や能力に合わせた個別支援を実施するなど、すべての学生が理想の進路を実現するまでを見据えた徹底したサポート体制を整えており、その結果高い就職実績を確保している。

同学の就職実績は、就職決定率95.9%(2012年度:就職決定者数/就職希望者数)、就職先への満足度は88.5%(2012年度:「大変満足」「満足」と回答した就職決定者の割合)となっている。

■名古屋商科大学について

1953年の開学以来、一貫して実践的なビジネス教育を展開。国内初となる複数の国際認証の取得に成功し、世界的な大学ランキング(Eduniversal Worldwide Business Schools Ranking 2013年度版:仏SMBG社主催)において国内4位にランクされるなど国際的に高く評価されている。
現在、4学部2研究科体制で世界に通用する教育を実践。また、名古屋商科大学大学院は大学院教育に関する世界的調査である「Eduniversal Best Masters Ranking worldwide 2013-2014」において国内大学院で初となるアジア第1位にランクインした。

■名古屋商科大学
http://www.nucba.ac.jp/
■名古屋商科大学大学院
http://mba.nucba.ac.jp/