メディアアートのフェスティバル
第3回「デジタル・ショック」−マシンが夢見るとき−
を開催


アンスティチュ・フランセ日本
更新:2014/02/17

アンスティチュ・フランセ日本は、メディアアートのフェスティバル第3回「デジタル・ショック」を開催する。今年度は、私達に夢を与え、クリエーションの分野においても次第に多くの部分を占めるようになった「マシン」をテーマに、様々な作品を紹介。期間中、アンスティチュ・フランセ東京の中庭は夢見るマシンを題材としたアート空間へ、ギャラリーは人間と機械が入り混じる幻想的な異空間へと生まれ変わり、ビデオアート展示や多くのアーティストを迎える討論会を通し、未来の私達とマシンとの関係を問う充実のプログラムとなる。

全国規模で展開し、好評だった2012年、2013年の「デジタル・ショック」には、5,000人以上の来場者があった。第3回を迎える今年は、より進化した質の高いフェスティバルを目指し、日本全国のフランス文化機関のネットワークを介し、さらに規模を拡大。全国7箇所で開催する予定。

【 インタラクティヴ・インスタレーション 】

2月21日(金)〜3月23日(日)

●『散漫なマシンたち』
フレッド・プネル&ヤニック・ジャケ

版画とプロジェクション・マッピング、光と影を融合させた、不条理でポエティックな機械仕掛けのインスタレーション
▽2月21日(金)〜3月23日(日)
 アンスティチュ・フランセ東京 ギャラリー(飯田橋)
▽3月1日(土)〜3月16日(日)
 アンスティチュ・フランセ関西−京都(京都)

●『冬の夜の夢』
アルバロ・カシネリ×ステファン・芝辻ペラン×石橋素(ライゾマティクス)

中庭が非日常的な空間へと生まれ変わる、デジタルアートプロジェクト
▽2月21日(金)〜3月23日(日)
 アンスティチュ・フランセ東京 中庭(飯田橋)

【 新映像/ビデオアート 】

●『ラストルーム』/『デプリ』
ピエール・カルニオー&ティエリー・フルニエ

フィクション・ドキュメンタリー映画と造形芸術の対話を試みるインタラクティブアート
第17回メディア芸術祭アート部門審査委員会推薦作品

フィクション・ドキュメンタリー『ラストルーム』上映&対談
▽2月25日(火)、27日(木)19時〜
 アンスティチュ・フランセ東京 エスパス・イマージュ(飯田橋)
▽2月27日(木)18時〜
 インタークロス・クリエイティブ・センター(札幌)
各日上映後、アーティストを迎え対談を行う。

インタラクティブ・インスタレーション『デプリ』
▽2月21日(金)18時〜
 アンスティチュ・フランセ東京 エスパス・イマージュ(飯田橋)
▽2月22日(土)〜3月9日(日)
 アツコバルー(渋谷)

●ル・フレノワ国立現代アートスタジオ/
 情報科学芸術大学院大学(IAMAS)

アラン・フレシェール(ル・フレノワ)&前田真二郎(IAMAS)

IAMASとル・フレノワ国立現代アートスタジオの若手アーティストらの特別セレクション作品上映後、アラン・フレシェール(ル・フレノワ)と前田真二郎(アーティスト、IAMAS准教授)が対談を行う。(司会進行:四方幸子)
▽2月21日(金)15時〜
 アンスティチュ・フランセ東京 エスパス・イマージュ(飯田橋)

◆ビデオ・インスタレーション
▽2月22日(土)〜3月9日(日)
 アツコバルー(渋谷)
▽3月1日(土)〜16日(日)
 アンスティチュ・フランセ関西−京都(京都)
▽2月28日(金)、3月3日(月)〜6日(木)
 インタークロス・クリエイティブ・センター(札幌)

◆アラン・フレシェールによる上映&講演
アラン・フレシェール、源田悦夫(九州大学コンテンツクリエーティブデザインコース教授)による、日本とフランスにおけるデジタルクリエーションについてのシンポジウム
▽2月20日(木)15:30〜18時
 九州大学 大橋キャンパス(福岡)

◆アラン・フレシェールと吉岡洋(京都大学教授)による対談
▽2月22日(土)
 アンスティチュ・フランセ関西−京都(京都)

◆アラン・フレシェール講演会
 『ル・フレノワと21世紀フランスのビデオアート』

▽2月24日(月)19時
 ヨコハマ創造都市センター(横浜)

【 Tokyo Demo Fest 2014 】

日本のデモシーンをご紹介する3日間のデモパーティー
▽3月21日(金)〜23日(日)
アンスティチュ・フランセ東京 ラ・ブラスリー(飯田橋)

【 フランスのポピュラーミュージック
 ブロディンスキー&サム・チーバ 】

最新フレンチ・エレクトロ・シーンから2人の天才が来日!
▽3月20日(木)
Grand Café(大阪)
▽3月21日(金)
X-HALL(名古屋)
▽3月22日(土)
Sound Museum Vision(渋谷区・道玄坂)

【 コンテンポラリー・ミュージック
 CCMC(コンテンポラリー・コンピューター・ミュージック・コンサート2014) 】

マルチ・チャンネル・スピーカー・オーケストラによるアクースモニウム・ライブ
▽3月1日(土)・2日(日)
 アンスティチュ・フランセ東京 エスパス・イマージュ(飯田橋)
▽3月4日(火)
 アンスティチュ・フランセ関西−京都 稲畑ホール(京都)

主催:アンスティチュ・フランセ日本
協力:アンスティチュ・フランセパリ本部、全日本空輸株式会社、
Wallonie-Bruxelles International、ProHelvetia-Swiss Arts Council
平成25年度[第17回]文化庁メディア芸術祭協賛事業

■アンスティチュ・フランセ東京
http://www.institutfrancais.jp/tokyo/
■第3回「デジタル・ショック」−マシンが夢見るとき−
http://www.institutfrancais.jp/tokyo/events-manager/dc2014/