入学希望者、前年比5倍
法政大学通信教育部が
2014年度4月入学生向け
オープンキャンパスを3月22日に開催


法政大学通信教育部
更新:2014/03/18

法政大学通信教育部(所在地:東京都千代田区・増田壽男理事長)は、2014年度春入学(2月末時点)において、高校新卒の入学希望者が昨年比5倍を記録したことを発表した。

通信制大学は、4年制大学と同質の教育を受けられないのでは……というイメージを抱きがちだが、同学通信教育部では、通学課程と共通の教員・テキスト、通学課程と同様の学位授与方針を持っている。また、日本最古の通信制大学として60年間のノウハウがあるため、通学課程と同様の教育品質を提供することが可能という。また、通学課程への転籍制度(2年次もしくは3年次、学科によって異なる)もある。

通学課程の学生と同様、部活動、サークル、学園祭、学位授与式等、様々なイベントに参加することもでき、仲間とともに充実したキャンパスライフを送ることができる。

学費は年間で8万円。出願は志望理由書など、書類選考を実施。2014年度4月入学向けの出願は5月31日必着分まで受け付ける。

●2014年度4月入学向け オープンキャンパスを開催!

〔高校生とその保護者の方を対象〕
オープンキャンパスでは、「法政大学通信教育部がなぜ高校生にも選ばれるか」その理由を徹底的に説明します。

《開催概要》
日時:2014年3月22日(土)13:30〜16:50(13:00受付開始)
会場:法政大学 市ヶ谷キャンパス
アクセス:最寄り駅(市ヶ谷駅または飯田橋駅)より徒歩10分〜13分
詳細情報:下記URLから申込み可能。

■法政大学通信教育部が高校生にも選ばれる理由(オープンキャンパス詳細)
http://www.tsukyo.hosei.ac.jp/p/01/
■法政大学通信教育部
https://www.tsukyo.hosei.ac.jp/