兵庫県淡路市のAIE国際高等学校が
学生寮「チューリップの館」で
英語表現力育成プログラム開始


AIE国際高等学校
更新:2014/04/14

AIE国際高等学校(兵庫県淡路市)では、今年4月から4ヶ月間(初回ワークショップは4月8日)、米国ワシントン州在住のAIE演劇プログラムスタッフが学生寮「チューリップの館」に滞在し、高校生のための英語表現力育成プログラムを実施する。

同校の運営母体であるAIEは、1981年から米国大学卒業を志す日本人留学生を米国ワシントン州の学生寮で受け入れ、卒業まで留学をサポートするための独自の教育プログラムを運営してきた。そのプログラムの一環として、地元ワシントン州で、現地のプロのシナリオライターや舞台役者たちの協力を得て、毎年夏に演劇ワークショップと公演を行っている。

企業からグローバル人材育成が求められる近年、さまざまなアプローチで実践的な英語力を身につけるための取り組みが教育現場で行われているが、異なる文化間で適切な意思疎通を行うことができるほど、語学力やコミュニケーション能力を育成するのは難しいのが現状。

同校では、学生寮にプロの舞台役者である英語ネイティブのスタッフ複数名が滞在し、語学習得のための環境づくりに加え、コミュニケーションのために重要な表現力育成のサポートを行う。今年4月から4ヶ月間、寮生たちは日常生活の中で生きた英語に触れることで、実践的な語学力とコミュニケーション力の習得を目指す。

■AIE国際高等学校
http://www.aie.ed.jp/
■チューリップの館(AIE国際高等学校 学生寮)
http://www.tuliphouse.co.jp/