東京都市大学と日本科学未来館が
包括連携協定締結を記念した
調印式を開催


東京都市大学/日本科学未来館
更新:2014/05/12

東京都市大学(東京都世田谷区/北澤宏一学長)と日本科学未来館(東京都江東区/毛利衛館長)は、2014年4月16日に包括連携協定を締結。これを記念して同日、同大世田谷キャンパス体育館において、調印記念式典を開催した。

この協定は、同大と未来館相互の交流による両者の啓発と地域社会への貢献、一般を対象にした科学コミュニケーションの推進に資する活動を通じて、我が国における学術及び科学技術の発展に寄与することを目的とする。協定により、以下のような交流を積極的に実施する。

式典では、北澤学長の挨拶、協定書への署名・調印、毛利館長のスピーチが行われたのち、同大の吹奏楽団、アカペラサークルによる祝賀演奏と歌が披露された。質疑応答のコーナーでは、毛利館長の貴重な体験談なども披露され、会場に詰めかけた学生は盛り上がりを見せた。

●東京都市大学・日本科学未来館 包括連携協定〈概要〉

【目的】
東京都市大学と日本科学未来館が相互の交流による両者の啓発と地域社会への貢献、一般を対象にした科学コミュニケーションの推進に資する活動を通じて、我が国における学術及び科学技術の発展に寄与することを目的とします。

【交流事業】
〈未来館内での活動予定〉
(1)未来館でボランティア活動を行った学生に大学の単位を付与(※大学で定める各種要件を満たすことが必要)
(2)都市大の研究者が未来館の展示、イベント等の科学コミュニケーション活動に協力

〈大学内での活動予定〉
(1)未来館スタッフによる都市大主催の「科学体験教室」への協力、大学生への指導
(2)科学者や技術者と一般の人とをつなぐ未来館科学コミュニケーターが都市大の講義を実施

【締結日】 2014年4月16日(水)

【有効期間】 締結日より3年間(協議の上、更新可能)

■東京都市大学
http://www.tcu.ac.jp/
■日本科学未来館
http://www.miraikan.jst.go.jp/

▲東京都市大学 北澤宏一学長(左)、日本科学未来館 毛利衛館長