早稲田大学が
東日本大震災で被災された
2014年度9月入学志願者を対象に
入学検定料・入学金・学費等減免の相談窓口を設置


早稲田大学
更新:2014/05/26

早稲田大学(本部:新宿区西早稲田・鎌田薫総長)では、昨年度に続き、各学部、各研究科の9月入学志願者(※入試種別は不問。但し科目等履修生等志願者は除く)を対象に、災害等による入学検定料、入学金および学費等の減免申請の相談窓口を設置した。制度に関する質問・相談は入学センターで受け付ける。

■制度概要
東日本大震災(※2011年3月11日に発生した東北地方太平洋沖地震およびこれに伴う東京電力福島第一原子力発電所による災害をいう)の影響により2014年度9月入学志願者の学費負担者(主たる家計支持者)の家屋の被災状況が甚大、または収入状況の変化が著しいと本学の審査により判断された場合、以下のとおり入学検定料、学費等を減免。

・入学検定料の免除(対象者:2014年度9月入学志願者)
出願するすべての学部、研究科等の入学検定料を入学試験の結果にかかわらず免除。

・学費等の減免(対象者:2014年度9月入学者)
1年分または半期分の学費等(入学金を含む)を免除。