龍谷大学が
「第12回 青春俳句大賞」作品を募集中


龍谷大学
更新:2014/07/07

龍谷大学(本部:京都市伏見区深草・赤松徹眞学長)では昨年に引き続いて、「龍谷大学青春俳句大賞」を開催する。この事業は、世界最短の詩形文学である「俳句」を通じて、現代に生きる若者が感じたこと、思ったことを自由に表現し、社会に発表するための場を提供することを目的として、2003年度より実施しているもの。応募締切は9月30日(火)。

第12回目を迎える今回は、「中学生部門」「高校生部門」「短大・大学生部門」「英語部門」「文学部部門」、「想いでの修学旅行部門(株式会社JTB西日本〈本社:大阪市中央区、代表取締役社長:高橋広行〉京都支店/産学連携協力)」を実施する。

【第12回 青春俳句大賞】

○応募締切:2014年9月30日(火)〈必着〉

○テーマ:
友情、恋愛、家族、スポーツ、勉強、受験、風景など、感じたこと、思うことを自由に表現してください。
※文学部部門、想いでの修学旅行部門はテーマ設定あり

○応募部門:
◆中学生部門
◆高校生部門(大学受験生含む)
◆短大・大学生部門
◆英語部門
◆文学部部門〈テーマ:放課後〉(英語・文学部部門はどなたでも応募可)
◆想いでの修学旅行部門〈テーマ:想いでの修学旅行〉(中学生、高校生対象)

○応募方法:
応募用紙を本学ホームページよりダウンロードいただき、必要事項を記入のうえご郵送ください。また、ホームページ・携帯電話からもご応募いただけます。

○応募条件:ご本人が創作した未発表のものに限ります。

○選考委員:有馬朗人氏(元文部大臣、元東京大学総長、俳人協会顧問他)他8名

○賞:各部門最優秀賞、優秀賞、審査委員特別賞、入選、JTB特別賞

○発表:2015(平成27)年1月(入賞作品を龍谷大学ホームページにて発表)

○主催:龍谷大学

○後援:文部科学省/京都府/京都府教育委員会/京都市/京都市教育委員会/滋賀県/滋賀県教育委員会/大津市/大津市教育委員会(順不同)

○産学連携企画協力:JTB西日本京都支店

【青春俳句大賞について】
中学生、高校生、短大・大学生を対象にした文化事業の一環として、「青春俳句大賞」を2003年より実施している。2013年度は、39,936人から86,921句の作品が寄せられるなど、全国最大規模の俳句コンテストに成長した。

■龍谷大学「第12回 青春俳句大賞」(募集要項・応募フォームはこちらから)
http://www.ryukoku.ac.jp/haiku/index.html
■龍谷大学
http://www.ryukoku.ac.jp/