千葉工業大学
東京スカイツリータウン®キャンパスに
新コンテンツ誕生


千葉工業大学
更新:2014/07/22

千葉工業大学(千葉県習志野市・小宮一仁学長)では、東京スカイツリータウン®キャンパスAreaⅠのロボティックスクリーンに、新コンテンツ『ROBOTIC SHADOW(ロボティックシャドー)』が登場。

人のふるまいを「感じる」3Dセンサー技術を用いた展示で、巨大スクリーンの中で、自分の分身が、まるで磁石になったようにたくさんのキューブがくっついてきたり、丸い球が飛んできてぶつかり合ったりと、不思議で楽しい世界を体験できる。

毎週土曜日・日曜日に登場する。

■千葉工業大学
http://www.it-chiba.ac.jp/
■千葉工業大学 東京スカイツリータウン®キャンパス
http://www.it-chiba.ac.jp/skytree/