東京オリンピック・パラリンピック2020
大学連携協定を締結


一般財団法人東京オリンピック・パラリンピック競技大会組織委員会
更新:2014/07/22

一般財団法人東京オリンピック・パラリンピック競技大会組織委員会は2020年の東京オリンピック・パラリンピック競技大会の成功に向け、今年4月、全国の大学・短期大学1,129校に対して連携を呼びかけ、552校の大学・短期大学と連携協定を締結した。

オリンピック・パラリンピックへの出場を目指すアスリートの輩出、スポーツを支えるトレーナー、栄養士、また大会開催時には8万人が必要だと言われている。

同委員会はボランティアの育成、事前キャンプ地等に活用できる練習施設の提供などの協力を求めていく。今後、オリンピック憲章、大会の意義や歴史を学ぶ講義の開講なども予定。連携協定の締結は今後も引き続き行っていく。

■一般財団法人東京オリンピック・パラリンピック競技大会組織委員会
http://tokyo2020.jp/jp/