金沢駅もてなしドーム「鼓門」で
プロジェクションマッピングを実施


金沢工業大学
更新:2014/10/06

金沢工業大学(石川県野々市・泉屋利郎理事長)情報フロンティア学部メディア情報学科出原研究室(指導教員:出原立子准教授)は、10月11日(土)、12日(日)の2日間、金沢駅もてなしドーム「鼓門」で、プロジェクションマッピングを実施。

同プロジェクションマッピングは、出原研究室が金沢市都市政策局企画調整課による「夜のにぎわい創出事業」の委託を受けて行うもので、昨年に引き続き2回目となる。

「つなぐ TSU-NA-GU」をメインテーマに「鑑賞型プロジェクションマッピング」、「参加型プロジェクションマッピング」、「LEDによる空間演出」の3構成、交流拠点都市金沢の玄関を彩る。

■金沢工業大学
http://www.kanazawa-it.ac.jp/
■交流拠点都市金沢の玄関を学生作品が彩る。金沢駅もてなしドーム「鼓門」プロジェクションマッピング「金澤月見ゲート」開催
http://www.kanazawa-it.ac.jp/kitnews/2014/1197517_3722.html