《高等学校トピックス》
2014年に創立90周年を迎え、
記念式典を実施


鶴見大学附属中学校・高等学校
更新:2015/01/26

●教科エリア・ホームベース型校舎(教科教室型校舎)で教育活動を展開

鶴見大学附属中学校・高等学校(神奈川県横浜市)は、2014年に創立90周年を迎え、去る11月15日には各界の関係者をお招きして、記念式典を実施しました。

本校は、すべての教科が専門の教室を持ち、生徒が自ら各教室に移動して学習を進めるシステムを導入しています。校舎は「ホームベース」と「教科エリア」で構成されており、教科エリアがホームベースを包み込むように配置されています。

授業はすべて各階に設けられた教科の専用教室で行われ、常に専用の教室で授業が受けられるので、その教科に適した環境の中、学習が進みます。

■鶴見大学附属中学校・高等学校(神奈川県横浜市)
http://www.tsurumi-fuzoku.ed.jp/

▲人間形成 ホームベースエリア

 

▲学力向上 教科エリア(ガラス張りの開放的な教室)

 

▲教科メディアセンター(質問や相談にいつでも対応)

 

▲教科教室 36名以下の少人数クラス編制