《高等学校トピックス》
開校10年の節目に、
学校法人立学校として再スタート


さくら国際高等学校
更新:2015/04/20

●いつか咲く。思いどおりにきっと咲く。

さくら国際高等学校(長野県上田市)は、株式会社立の高等学校として開校し、10年目を迎えました。平成27年4月からは学校法人立へ移行し、本校を拠点に全国16のキャンパスと56の学習センターで生徒の学びをサポートしていきます。

私たちの願いは、生徒一人ひとりが本校での学びを経て自立への一歩を踏み出すことです。教科学習と体験学習の二本の柱で“生きる力”を育み、校名のように花開くことができるよう、より一層の取り組みを続けていきます。

■さくら国際高等学校(長野県上田市)
http://www.sakura-kokusai.ed.jp/

▲「分かる」「できる」が積み上がる授業

 

▲豊かな大自然に囲まれた伝統の校舎で学ぶ

 

▲文化祭や地域交流などの行事も多く行われる

 

▲卒業式には一人ひとりが壇上で思いをスピーチ