跡見学園女子大学が新学生寮をオープン
ミストサウナやランニングトラックも完備


跡見学園女子大学
更新:2015/04/20

跡見学園女子大学(東京都文京区大塚/埼玉県新座市・山田徹雄学長)は今春、文京エリアに新学生寮をオープンした。

同学では通学、学修、就職活動を行ううえでの利便性の向上や新しい設備の導入など、学生や保護者からの要望を受け、文京キャンパス徒歩圏であり新座キャンパスへのアクセスもよい文京エリアに学生寮を開設することになった。

共有の施設として、パウダールームやミストサウナ付きの女子大らしいパブリックバス、寮の外周にはランニングトラックを設けた。多目的室では、ヨガやダンス、簡易的な畳を敷くことで茶道・華道のレッスンを行ったりすることもできる。

また、室内に設置されたプロジェクターやスクリーンを使ってプレゼンテーションの練習を行うことも可能だという。今後は外部から講師を招いて教室やセミナーなどの開催も計画している。

セキュリティー面は、防犯カメラを設置し、都心でも安心・安全な生活環境に務める。また、寮長夫妻が住み込みで常駐し、食事は平日と土曜日の朝夕2回、栄養バランスがとれた手作りの食事を提供する。全国のご当地メニューや四季を感じるメニューも予定し、会話のはずむ食事時間を演出する。

居室はプライバシーが確保できる個室スタイルをとるほか、年次を問わず学生同士のコミュニケーションも活発に生まれるよう、大型テレビや簡易キッチンなどを備えたコミュニティースペースを設けた。

同大学務部長の村田氏は「寮での共同生活を通して、コミュニケーション能力や礼儀作法を身に付け、社会で必要とされる自律し自立した女性に成長してくれることを期待したい。都心部のアクセスの良さで就職活動の拠点として入寮学生の強力なサポートになれば」と話している。

■跡見学園女子大学
http://www.atomi.ac.jp/univ/