日本大学合同企業説明会・就職セミナーを
開催


日本大学
更新:2015/04/20

日本大学(本部:東京都千代田区・大塚吉兵衛学長)は3月17日(火)、千代田区丸の内の東京国際フォーラムにおいて、合同企業研究会・就職セミナーを開催した。今年度は例年よりひと月遅く開催されたが、一大学が行う就職支援行事としては例年日本最大級の催しとなっており、昨年度は延べ11,000名の学生が参加した。

このセミナーは、学生の就職に対する意識の向上を図り、複数の企業の人事担当者から説明を受けたり、直接面談を受けたりすることにより、学生に「一層の就職機会」を提供するもので、一般企業をはじめ、公務員、Uターン、留学生情報など約290社の企業・団体がブースを設置。さまざまな業界・職種の担当者が学生に向けて講演形式の説明を行い、学生との間で交流が図られた。

また、このイベントは学部や業種にこだわらず学生と企業が直接ふれあうのが特徴で、学生がまったく知らない業界や未知の業種に触れる機会となり、また、企業が求める学生像、学生が求める企業像、相互の距離を近しめるきっかけにもなった。

同大学では他にも各学部主催のセミナーや「就職合宿」の開催、学生向け求人情報や企業情報等が検索・閲覧できる就職情報サイト「NU就職ナビ」の提供、公務員試験支援センターの設置などさまざまな形で就職支援を展開している。

■日本大学
http://www.nihon-u.ac.jp/