《高等学校トピックス》
新入生80名が
金銭基礎教育を受講


玉村高等学校
更新:2015/06/22

●ゲーム感覚のワークで将来の生活をイメージ

玉村高等学校(群馬県佐波郡)では、去る4月28日、1年生2クラス総勢80名の生徒が金銭基礎教育プログラム「MoneyConnection®稼ぐ編」を受講しました。

カードを引いて月収と働き方を決めるなど、稼ぎ方/働き方をシミュレーションするゲーム感覚のワークで、生徒たちは自然と授業に集中。シミュレーションのワークや講師との会話を通じて、自分ひとりの収入で生活することを考え、自立する難しさを考えさせるきっかけとなりました。

新入生たちは前の週には新入生キャンプを体験しており、仲間との協働ワークも大いに盛り上がりました。

■玉村高等学校(群馬県佐波郡)
http://www.gsn.ed.jp/gakko/kou/tamamura/

▲1年生を対象に実施

 

▲具体的な金額を使い生活費を計算

 

▲グループに分かれて協働ワーク

 

▲真剣に自分の将来を考えました