《高等学校トピックス》
「人間社会に役立つ人財」を育てる学校


新渡戸文化高等学校
更新:2015/06/22

●「人間学」を徹底して学び、人格を磨くことで学力UP

新渡戸文化高等学校(東京都中野区)は「人間社会に役立つ人財」を育てる学校です。「人間学」を徹底して学び、人格を磨くことで学力もUP!

併設短大教員による授業もあり、また、「ENGLISH CAFÉ」「SCIENCE STREET」などで実践的な英語や高度な理科実験に触れ、更に「アカデミー」「ベーシック」の放課後学習により個別の学力向上を保証。

併設短大への推薦制度もあり、豊かな人間性を備え、食物栄養、保育、臨床検査の分野で活躍する人材を育てます。

■新渡戸文化高等学校(東京都中野区)
http://www.nitobebunka.ed.jp/

▲初代校長新渡戸稲造の志と理念

 

▲入学式後すぐの高1自己発見合宿では地引網も体験

 

▲学園一貫で取り組む「食育」。月曜日から土曜日までスクールランチ