《高等学校トピックス》
今年2回目の
小論文講座を実施


宇都宮白楊高等学校
更新:2015/09/14

●終業式の午後を有効活用

宇都宮白楊高等学校(栃木県宇都宮市)は、7月17日、1学期の終業式当日の午後を活用して今年2回目の「小論文講座」を実施しました。

当日は午前中に終業式を挙行、受講希望者は各自昼食ののち実施教室になった視聴覚教室に集合しました。事前に提出していた課題小論文の返却があり、詳しい添削を受けたのち講座がスタートしました。

この時期は生徒たちの意識も高まり、講座終了後は疑問点の解消や、独自のアドバイスを求めて、講師の先生のもとに向かう生徒の姿も見受けられました。この成果は今年度の進学実績に反映するものと確信できました。

■宇都宮白楊高等学校(栃木県宇都宮市)
http://www.tochigi-edu.ed.jp/utsunomiyahakuyo/nc2/

▲例年よりも多くの希望者が受講

▲先生も真剣であれば、生徒も真剣

▲講座終了後は個別質問