名古屋商科大学大学院が
世界ビジネススクールランキングで
4Palmesを取得


名古屋商科大学/名古屋商科大学大学院
更新:2015/10/26

名古屋商科大学(愛知県名古屋市・日進市)は、米国ハーバード大学で開催されている第8回Eduniversal World Convention(10月12~15日)にて発表された世界ビジネススクールランキング2015において、「国際的に大きな影響力を持つトップビジネススクール」にあたる4Palmes(四つ星)と評価された。

また、Eduniversalによる地域別ランキングでも、昨年度に続いて日本部門で5位にランクインした。

この世界ランキングは、国際認証の取得状況、国際的な影響力、および世界中のDean(ビジネススクール長)による投票によって決定される。同学は、国内ビジネススクールとして初めて、2つの国際認証機関「AACSB」および「AMBA」から認証を取得し、教育の質を改善しながら世界46ヵ国101校におよぶビジネススクールとのパートナー協定を締結するなど、グローバル化への積極的な取り組みが評価されたと考えている。

◆Eduniversal世界ビジネススクールランキング
フランスのSMBG社が実施する、世界のビジネススクールを対象としたランキング。世界154ヵ国1,000校のビジネススクールを対象に、「国際的な影響力」「教育の質」「修了生の満足度」の3基準で評価。

◆名古屋商科大学大学院(NUCB)
国際認証を取得したExecutive MBAプログラムをはじめ、MBAプログラム、税理士養成プログラムなど、社会人を対象とした実践的な教育を東京、大阪、名古屋で提供。2015年4月には文部科学省「高度人材養成のための社会人学び直し大学院プログラム」採択の「履修証明プログラム」を開始。6月には名古屋キャンパス丸の内タワーを新設、キャンパスを拡大移転。
ビジネス教育に関する世界的な大学院ランキング「Eduniversal Best Masters Ranking worldwide 2014-2015」では、全てのプログラムで2年連続国内第1位を獲得している。

■名古屋商科大学大学院
http://mba.nucba.ac.jp/
■名古屋商科大学
http://www.nucba.ac.jp/
■Eduniversal世界ビジネススクールランキング
http://www.eduniversal-ranking.com/