千葉商科大学
学生ベンチャー食堂『満腹ダイニング』
オープニングセレモニー


千葉商科大学
更新:2016/10/24

千葉商科大学(千葉県市川市・鈴木春二学長代行)では9月28日(水)に、同学アゴラ館前にて学生ベンチャー食堂『満腹ダイニング』の営業開始を記念したオープニングセレモニーが開催された。

学生ベンチャー食堂『満腹ダイニング』は、7月に同学で行われた選考結果発表会で出店権利を得て、このたびオープンする運びとなった。『満腹ダイニング』のオーナーは陳 子豪さん(商経学部経営学科2年)。

陳さんは飲食店の経営に関心があり、入学前から学生ベンチャー食堂への挑戦を考えており、見事出店権利を獲得した。オープニングセレモニーではPRとして、「丼メインで安さ・おいしさを追求し、学生に喜んでいただけるようにしたい」と意気込みを語った。

オープニングセレモニー後、陳さんは厨房に入り運営を行い、アゴラ館の出入り口前ではお弁当も販売された。館内で丼を食べていた女子学生等は、学生ベンチャー食堂で丼物ははじめてのためおいしいと話しており、表情からもおいしさが伝わってきた。

■千葉商科大学
http://www.cuc.ac.jp/

▲左から原田嘉中理事長・陳子豪さん・鈴木春二学長代行