《高等学校トピックス》
キャリア教育のためのプログラム


愛国学園大学附属龍ヶ崎高等学校
更新:2018/02/05

●仕事を知り、自分の将来の生活を想像する

進路意識を確立させるため、金銭基礎教育(1年生)、社会の仕組みを知るプログラム(2年生)を定例化し、毎年12月に実施しています。

1学年は将来の働き方、2学年は仕事を通し世の中の仕組みを知ることを目的とし2年間を通してキャリア教育のプログラムを導入しています。

日常生活ではイメージしにくい自分の将来や世の中の仕組みも、プログラムを通して、主体的に取り組むことで具体的に考えることが出来ています。

■愛国学園大学附属龍ヶ崎高等学校(茨城県龍ヶ崎市)
http://www.aikoku-ryugasaki.ed.jp/

▲ウォーミングアップからスタート

▲グループワークで集中力を維持

▲ワークの間に解説

▲担任の先生も参加