nowloading
私立大学
畿央大 01 公募推薦入試 健康科学部(理学療法学科34+、看護医療学科41+、健康栄養学科39+、人間環境デザイン学科27+)、教育学部(現代教育学科83+)             A・B日程10/22~11/2
C日程10/22~11/9
A日程11/10
B日程11/11
C日程11/18

※募=指定校制分を含む。※条=科目均等配点の【A方式】(必須)、高得点科目高配点の【S方式】、課外活動等を評価する【特色方式】を併願可。※学=「英・数・国から2」。※選考日=自由選択
◆詳細については必ず募集要項でご確認ください。

帝塚山大 01 公募推薦入試前期(面接重視型) 文学部(日本文化学科5)、経済経営学部(経済経営学科15)、法学部(法学科10)、心理学部(心理学科5)、現代生活学部(食物栄養学科5、居住空間デザイン学科5)、教育学部(こども教育学科5)           10/1~10/19 10/28

※学=「国・英・選択(数・生・化・生基化基から1)から1」。ただし食物栄養は「生・化・生基化基から1」
◆詳細については必ず募集要項でご確認ください。

帝塚山大 02 公募推薦入試(小論文型) 文学部(日本文化学科35+)、経済経営学部(経済経営学科65+)、法学部(法学科25+)、心理学部(心理学科25+)             前期10/1~10/19
後期11/5~11/28
前期10/28
後期12/2

※募=公募(前・後期)、専門課程(前・後期)分含む。※小=事前提示(要項掲載)の課題から当日1題を出題
◆詳細については必ず募集要項でご確認ください。

帝塚山大 03 公募制推薦入試前・後期(専門課程前・後期含む) 文学部(日本文化学科35+)、経済経営学部(経済経営学科65+)、法学部(法学科25+)、心理学部(心理学科20+)、現代生活学部(食物栄養学科45+、居住空間デザイン学科20+)、教育学部(こども学科30+)             前期10/1~10/19
後期11/5~11/28
前期10/27・28
後期12/1・2

※募=小論文方式(前・後期)分を含む。※条=2科目型か1科目型(文・経済経営・法のみ)を選択。※学=前期2科目型:「国・英・選択(数・化・生・生基化基から1)から2」。前期2科目型(食物栄養):「国・英から1」・「生・化・生基化基から1」。前期1科目型:「国・英・数・化・生・生基化基から1」。後期2科目型:国・英。後期1科目型:「英・国から1」。※選考日=自由選択
◆詳細については必ず募集要項でご確認ください。

帝塚山大 04 スポーツ選考 文学部(日本文化学科*、文化創造学科*)、経済経営学部(経済経営学科*)、法学部(法学科*)、心理学部(心理学科*)           前期9/18~10/1
後期12/3~12/12
前期10/6
後期12/15

※条=指定競技種目で活動実績を有する者。事前にセレクション(実技審査)実施。※選考=本審査は面
◆詳細については必ず募集要項でご確認ください。

天理大 01 公募推薦学校推薦型(表現思考力方式) 人間学部(宗教学科3+、人間関係学科〈臨床心理専攻7+、生涯教育専攻5+、社会福祉専攻7+〉)、文学部(国文学国語学科10+、歴史文化学科14+)、国際学部(外国語学科〈英米語専攻15+、中国語専攻6+、韓国・朝鮮語専攻7+、スペイン語・ブラジルポルトガル語専攻7+〉、地域文化学科・日本語コース除く34+)             10/22~11/2 11/15・16

※募=小論文方式、自己推薦分を含む。※学=表現思考力試験(国・英)
◆詳細については必ず募集要項でご確認ください。

天理大 02 公募推薦学校推薦型(小論文方式) 人間学部(宗教学科3+、人間関係学科〈臨床心理専攻7+、生涯教育専攻5+、社会福祉専攻7+〉)、文学部(国文学国語学科10+、歴史文化学科14+)、国際学部(外国語学科〈英米語専攻15+、中国語専攻6+、韓国・朝鮮語専攻7+、スペイン語・ブラジルポルトガル語専攻7+〉、地域文化学科・日本語コース除く34+)             10/22~11/2 11/15・16

※募=表現思考力方式、自己推薦分を含む
◆詳細については必ず募集要項でご確認ください。

天理大 03 公募推薦学校推薦型(スポーツ特技A型:専願制) 体育学部(体育学科40)             10/22~11/2 11/15

※条=指定競技大会で所定の成績を有する者。※選考=課題小論文
◆詳細については必ず募集要項でご確認ください。

天理大 04 公募推薦学校推薦型(スポーツ特技B型:併願可) 体育学部(体育学科15)           10/22~11/2 11/15

※条=スポーツの分野において積極的な活動を行い、専門種目での高い競技レベルを目指す者。実技は16種から選択(ない場合は面接)。※選考=体育実技(特技)・小(課題小論文)
◆詳細については必ず募集要項でご確認ください。

天理大 05 公募推薦学校推薦型(総合型:併願可) 体育学部(体育学科15)         10/22~11/2 11/16

※条=実技は3領域10種から5種目を選択。※選考=体育実技(総合)・小(文章読解型)・面
◆詳細については必ず募集要項でご確認ください。

天理大 06 公募推薦自己推薦型 人間学部(宗教学科3+、人間関係学科〈臨床心理専攻7+、生涯教育専攻5+、社会福祉専攻7+〉)、文学部(国文学国語学科10+、歴史文化学科14+)、国際学部(外国語学科〈英米語専攻15+、中国語専攻6+、韓国・朝鮮語専攻7+、スペイン語・ブラジルポルトガル語専攻7+〉、地域文化学科・日本語コース除く34+)、体育学部(体育学科5)           10/22~11/2 11/16

※募=学校推薦分を含む。※条=スポーツ・文化・社会活動・資格取得等で実績ある者。※面=プレゼンテーション含む(生涯教育専攻、歴史文化学科)。※小=英文記述可(国際学部)
◆詳細については必ず募集要項でご確認ください。

天理大 07 天理アスリート選抜 人間学部(宗教学科*、人間関係学科〈臨床心理専攻*、生涯教育専攻*、社会福祉専攻*〉)、文学部(国文学国語学科*、歴史文化学科〈歴史学専攻*、考古学・民俗学専攻*〉)、国際学部(外国語学科〈英米語専攻*、中国語専攻*、韓国・朝鮮語専攻*、スペイン語・ブラジルポルトガル語専攻*〉、地域文化学科40〈日本研究コース*〉)、体育学部(体育学科40) 2.7           ①9/3~9/11
②9/24~10/9
①−
②10/22

※条=指定競技種目で所定の競技成績基準を満たす者。一般強化・重点強化競技種目があり、さらに競技実績により体育学部と他学部の基準が異なる。※選考=1次:書類、2次:面
◆詳細については必ず募集要項でご確認ください。

天理医療大 01 公募推薦入試 医療学部(看護学科20、臨床検査学科10) 3.5       10/29~11/9 11/17・18

※学=「国・数・化・生から1」。※選考日=11/17。面接が11/18に及ぶ場合がある
◆詳細については必ず募集要項でご確認ください。

奈良大 01 推薦入試(基礎学力型) 文学部(国文学科13、史学科25、地理学科8、文化財学科15)、社会学部(心理学科8、総合社会学科8)             10/16~11/5 11/15

※条=学校長推薦・自己推薦可(筆記試験配点が異なる)。両方式同時の出願も可。※学=「国・英・日史・世史から1」
◆詳細については必ず募集要項でご確認ください。

奈良大 02 推薦入試(課題提示型小論文) 文学部(国文学科6、史学科20、地理学科5、文化財学科13)、社会学部(心理学科6、総合社会学科6)             10/16~11/5 11/15

※条=学校長推薦・自己推薦可(筆記試験配点が異なる)。両方式同時の出願も可。課題は募集要項で提示
◆詳細については必ず募集要項でご確認ください。

奈良学園大 01 公募推薦入試 人間教育学部(人間教育学科〈人間教育学専攻30、中等(数学・音楽)専攻9)           A日程10/9~10/23
B日程11/5~11/20
C日程11/22~12/18
A日程10/27
B日程11/25
C日程12/22

※条=学科試験のみと調査書点を加えた2方式で採点。※選考=人間教育学科(幼稚園/小学校/中等国語専修):「英・国・数から2」。人間教育学科(中等音楽専修):数・「英・国から1」。人間教育学科(中等音楽専修):「英・国・数から1」・音楽実技(ピアノ・声楽・管楽器・打楽器・総合音楽から1)
◆詳細については必ず募集要項でご確認ください。

奈良学園大 02 公募推薦入試 保健医療学部(看護学科30、リハビリテーション学科〈理学療法学専攻15、作業療法学専攻15〉)           A日程10/9~10/23
B日程11/5~11/20
C日程11/22~12/18
A日程10/27
B日程11/25
C日程12/22

※選考=看護学科:「英・国・数・生基から2」。リハビリテーション学科:「英・国・数・生基から2」・面
◆詳細については必ず募集要項でご確認ください。

 ※このデータは2018年9月下旬までに当社が入手した入試概要および公式webデータをもとに作成しています。
  各項目は変更されている可能性もありますので、必ず志望校の入試要項を取り寄せ、詳細を確認していただけますよう、お願いいたします。
  PDFファイルの閲覧には、Adobe Reader(無償)などの閲覧ソフトが必要となります。

 【 最終更新日:2018/10/31 】