シリーズ15

インターネット活用に関する
高等学校アンケート調査 Part.2

Q4…学校でインターネットを活用しているか?
Q5…ネット接続やメールの管理をしているか?


編集部
更新:2012/07/30
ドリコムアイnet編集部では、2012年6月22・23日の2日間にわたって、関東1都6県の高等学校1,338校を対象にした「学校におけるインターネット活用」に関するアンケートを実施した。このページではQ4〜Q5の集計結果を報告する。

Q4-(1) 学校でインターネットを活用していますか?

学校でのネット活用状況について聞いたところ、『大いに活用している』と回答した学校は184校中167校で、全体の90.8%を占めた。公立と私立それぞれの割合は、私立は81校中74校で91.3%、公立が103校中93校で90.2%であった。

ネットをあまり活用していないと回答した学校では、その理由として『通信速度が遅いため、ほとんど使用しない』というものがあった。

このように、ネットの活用状況においては学校立別の差はほとんどなく、また、地域での差異もほとんど見られなかった。

Q4-(2) インターネットを何に活用していますか?
※複数回答

次に、ネットをどんなことに活用しているかを聞いたところ、184校中120校(65.2%)が「省庁や各種協会の公式HP」、「学校の個別公式HP」が120校(65.2%)と多く、次いで「学習塾や進学情報業者の公式HP」が95校(51.6%)、「教育評論家や有識者の個人のブログ」が24校(13.0%)、「mixi、Facebook等のSNSや各種コミュニティ」が10校(5.4%)、「その他」は20校(10.9%)であった。

「その他」の具体的な内容については、「授業に関連する情報収集」「ニュースサイト等の検索」「就職先や企業などの情報収集」「メーカーの公式HP」などが挙げられた。

Q5-(1) ネットへの接続・利用状況、
メールの送受信等を管理していますか?

管理していると答えた高校は71.0%で、この数字は公立私立、県での差異は殆どなかった。

Q5-(2) 情報の管理者は誰ですか?

管理者は、①校長・副校長12.7%、②進路指導の先生1.1%、③放送部顧問の先生0.6%、④情報科の先生16.6%、⑤外部業者に委託8.3%、⑥その他40.3%となった。

県、公立私立による差異は殆どなかったが、⑤外部業者に委託に関しては、国公立4.0%、私立13.8%と差が出た。

その他と答えた高校の内訳としては国公立で半数以上が県・都が管理していると答え、国公立高校全体の中に占める割合も24.7%と最も多い回答となった。私立では3分の1が専門の事務職員を置いていると答えている。

■お忙しいなかアンケートにご回答いただいた高等学校およびご担当者の皆さま、ご協力ありがとうございました。この場を借りて、あらためてお礼申し上げます。

学校でインターネットを活用していますか?

インターネットを何に活用していますか? ※複数回答

ネットへの接続・利用状況、
メールの送受信等を管理していますか?

情報の管理者は誰ですか?

《全体》

Lineup

シリーズ16
生徒のネットトラブルに関する
高等学校アンケート調査

シリーズ15
インターネット活用に関する
高等学校アンケート調査

シリーズ14
看護師への進路を考える

シリーズ13
生徒募集広報に関する
高等学校アンケート調査

シリーズ12
高等学校における防災対策に
ついてのアンケート調査

シリーズ11
エンタメでキャリアを磨く
高等教育機関

シリーズ10
ゆれるAO入試

シリーズ9
専門学校の実力

シリーズ8
魅力ある短期大学づくり

シリーズ6
リメディアル教育の現場

シリーズ5
忙しい先生の業務効率化と
円滑な学校運営

シリーズ4
専門学校とAO入試

シリーズ3
高校における
「奉仕」活動のあり方

シリーズ2
高校のインターンシップを
考える

シリーズ1
教員を育てる